ナチュラル美人は眉毛がポイント?美人度が上がるふんわり眉のメイク方法

左右の眉をバランスよく描くこともそうですが、眉メイクを結構難しいと感じている人は多いと思います。アイシャドウは外せても、アイブロウは外せません。眉メイクは、実はメイクの中心的なものなのです。「ふんわり眉」はナチュラルな感じで、どんな人にも似合う今トレンドの眉♡ぜひマスターしたいものですね。

ふんわり眉って

意外に描けない眉

width='399'

ナチュラルメイクが盛んな今、眉だけ強調されていたり整っていない眉はなんだか不自然ですね。

優しい自然な感じの「ふんわり眉」は、ただ描けばいいというものではないのです。

眉の整え方

自分の眉を整える

width='399'

いざ描こうと思っても、土台の眉が伸びっぱなしだったり、ラインから外れて生えていたりではうまくはいきません。
綺麗にカットされた眉であってこそ、自然に綺麗に描けるのです。

基礎作りが大切ですね。

カットの前準備が大事

width='399'

髪の毛と一緒で、毛の流れに沿ってきちんとブラシ等でとかしてからカットしましょう。

眉の濃さは関係ありません。
カットのしすぎや、し損ねることを防いでくれます◎

自然のライン以外をカット

width='399'

描くラインから、はみ出した部分をカットします。

例えば、眉の下のまぶた部分に生えた毛などです。
逆に眉上や眉尻を短くカットすると、自然のふんわり眉がかえって難しくなることも。

描き方

色の選び方

width='399'

決まった色はありませんが、自分の髪色のトーンより薄いことがポイントです。

ブラウンを使う人が多いようですが、黒髪にはグレーがおすすめ◎
ブラウンの髪色にはライトブラウンといった感じ♪

一気に描かない

width='399'

一気に描き上げずに、毛を表現するように少しずつパウダー系で仕上げていくと自然な仕上がりになりますよ♪
あまりぼやけてしまうような時は、眉尻だけペンシルで描き足してあげるといいようです。

おすすめアイテム

いろんな機能付き

ケイト デザイニングアイブロウN

濃淡が調整できて、眉毛を立体的にも見せてくれる。
眉ブラシもついていて、パウダータイプで使いやすい。
プラスでノーズシャドウまで描けます♪

「ふんわり眉」をあなたのものにしてメイク力アップ♪

たかが眉、されど眉で眉メイクは大切なポイントです◎
まずは自分の眉をきちんと整えていくことを忘れずに、手を入れていきましょう。
ふんわり眉が完成すれば、ナチュラルメイクに大きく前進です。

あなたらしい自然体のお顔をいかして、美人度アップを目指しませんか♪

トップへ戻る