配色バランスを変えるだけ♪おしゃれコーデに見せる簡単テクニック | Na美|女性の人生を豊かにするライフスタイルメディア
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider


配色バランスを変えるだけ♪おしゃれコーデに見せる簡単テクニック


お気に入りのアイテム同士のコーディネートでも、組み合わせると色がチグハグで何となくきまらない……ということ、ありますよね。

いくら素敵なアイテム同士でも、配色バランス次第でその魅力も半減!

そこで今回は、「おしゃれコーデに必須の配色バランステクニック」をご紹介します♡


おしゃれコーデに必須!配色バランステクニック①「ベースカラーは70%」

wear.jp

おしゃれコーデに必須の配色バランステクニック、1つ目は「ベースカラーの割合を70%にする」ということです。

ワンピースやコートなど、コーディネートの主役になるアイテムの色がベースカラーになります。

コーディネートの印象を決めるカラーなので、まず最初に決めるのがおすすめです!

おしゃれコーデに必須!配色バランステクニック②「サブカラーは20%~30%」

2つ目の配色バランステクニックは、「サブカラーは20%~30%の割合にする」ことです。

ベースカラーを引き立てるサブカラーは、色のトーンを合わせることがコツ。

バッグなど小物でカラーを取り入れるのも、おしゃれ見えしておすすめですよ♪

おしゃれコーデに必須!配色バランステクニック③「アクセントカラーは10%」

続いてご紹介する、おしゃれコーデに必須の配色バランステクニックは「アクセントカラーの割合は10%にする」ということ。

コーディネートにメリハリをつけるポイントのアクセントカラーは、スカーフやアクセサリーで取り入れるのもおすすめ。

ベースカラーの反対色となるような色を使うと、ぐんと引き締まったコーディネートになりますよ♪

おしゃれコーデに必須!配色バランステクニック④「濃い色は頭と足元に使う」

4つ目のテクニックは「濃い色は頭と足元に使う」という方法です。

帽子や靴というように、上と下に濃い色を使うと全体が引き締まった印象になるのだそう。

黒や茶のブーツ、パンプスなどは、配色バランスをとる優秀アイテムといえそうです♡

おしゃれコーデに必須!配色バランステクニック⑤「トーンや素材で季節感を出す」

5つ目は「トーンや素材で季節感を出す」というテクニックです。

配色バランスは完璧でも、季節感がないとおしゃれには見えません。

夏には麻や綿などの軽やかさを感じる素材、冬にはウールといった暖かみを感じる素材と同じ色でも素材で印象が変わります。

また、明るいトーンで揃えたり、暗いトーンで色を揃えることでも、季節感があるコーディネートにすることができます。

「おしゃれコーデに必須の配色バランステクニック」を5つご紹介しました。

配色バランスさえ覚えておけば、お出かけコーディネート選びも楽チンになること間違いなしですね!

ぜひ参考にしてみてください♡

トップへ戻る