ハンドメイドでおしゃれを楽しもう♡ヘアバンドの編み方を紹介!

ヘアバンドをハンドメイドできるって知っていましたか?おしゃれ女子たちにも注目されているヘアバンド♡そんなヘアバンドをハンドメイドすることで、周りの人たちと差をつけられちゃいます!意外と簡単なヘアバンドの編み方と、ヘアバンドを使ったヘアスタイルをいくつかご紹介しましょう。

まずは長編みしよう!

最初は本体を2つ編む

width='399'

毛糸とかぎ針を使って、かぎ編みをしましょう。
長編みという簡単な編み方で、本体となる部分を2つ編みます。
縦や横の長さは、自分の好きなサイズに合うようにしてくださいね。

片側の糸端は長めに残す

width='399'

本体となる部分は、後々交差させて留めるので、片側の糸端だけを長めに残しておきましょう。
2つともしっかりと編んでくださいね♪

後ろの部分を編む

width='399'

ヘアバンドにするには、最後にゴムをつけなければいけないので、そのゴムを隠す後ろ部分も縫っておきましょう。
本体に取り付けることになるので、両端の糸は切らずに長めに残しておいてくださいね。

交差させて組み合わせる

本体同士を交差させる

width='399'

先ほど編んだ本体同士を交差させましょう。
長めに残しておいた糸端を引き抜き編みという編み方で留めていきます。
2つを留めたら、下にくる部分にゴムをつけましょう。

引き抜き編みって?

width='399'

引き抜き編みは、編んだもの同士をつなぎあわせたり、目を留めたり、ふちを補強する時にも使える編み方です。
この編み方をすれば、ヘアバンドもしっかりとしたものを作ますよ♪

ゴムを隠して編めば完成!

ゴムを包むようにするのがポイント

width='399'

最後に編んでおいたうしろ部分をゴムにかぶせるようにして留めます。
本体の端とゴムをうしろ部分に入れこんで、引き抜き編みをして留めれば完成です☆

ヘアバンドスタイルを紹介

ショートヘアアレンジ

前髪を左分けにして、女の子らしさを出しつつもヘアバンドでクールに決めたスタイルです。
ショートヘアでも、ヘアバンドがあればヘアアレンジを楽しめますね♡

おだんごアレンジ

幅の広めなヘアバンドをおだんごにプラスしたスタイルです。
白のふんわりとしたヘアバンドを使うことによって、おだんごヘアの女性らしさが際立ちます♡

ボーイッシュアレンジ

ボーイッシュなアレンジをしたい時には、ヘアバンドがおおすすめ♡
難しいアレンジをしなくても、ヘアバンドがあればすぐにアレンジができますよ。

アップスタイルアレンジ

アップスタイルもヘアバンドですっきり決まります。
三つ編みや編み込みとの相性もバツグン で、ボーイッシュなヘアバンドでもガーリーなスタイルに♡

手作りでおしゃれを楽しもう

ヘアバンドの編み方にもいろいろな方法がありますが、今回は簡単な長編みの編み方をご紹介しています♪
編み物初心者さんでも簡単にできると思うので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。
世界にひとつだけの自分のヘアバンドで、周りとの差をつけちゃいましょう♪

トップへ戻る