デジタルパーマとパーマの違いは?それぞれにピッタリなスタイルとは?

「パーマをかけよう!」と思ったとき、デジタルパーマにするかパーマにするか悩みますよね。 それぞれの違いもよくわからない、という方も多いと思います。 そんなあなたに、デジタルパーマとパーマの特徴、それぞれに向くヘアスタイルをご紹介しましょう。 なりたいイメージや髪質に合ったパーマスタイルが見つかるかもしれません♪

アイロンやホットカーラーで巻いたような、ふわっとしたドライな質感のカールを出すことができます。
パーマをかける時に、薬剤だけではなく熱加工もするので、パーマの持ちもいいですよ。

デジタルパーマはどんな人におすすめ?

デジタルパーマは乾いた時に最もウェーブが出るので、スタイリングはドライヤーで乾かすだけ! スタイリングを楽にしたい方におすすめです。
クセ毛や硬毛の人にもパーマがかかりやすいので、ぜひ試してみてください!

パーマとは?

パーマの特徴は?

パーマをかけると、クセ毛のようなウェーブを出すことができます。
しっとり柔らかい束感を出せるのもパーマの魅力です。
キチッとしすぎないラフな印象に仕上げることができますよ。

パーマはどんな人におすすめ?

パーマは、ブローの際に真っ直ぐにも伸ばせるので、ストレートヘアも両方楽しみたい人にはおすすめです。
また、根元からしっかりボリュームを出したい場合には熱加工をしないパーマがいいですよ。

デジタルパーマに向くスタイルは?

ショートスタイル

デジタルパーマをかけると、女性らしくて、こなれ感のある大人可愛いボブスタイルにできますよ。
サイドの髪で小顔効果も期待できるでしょう。
ふわっとしたニュアンスは、色っぽい雰囲気も出してくれます。

ミディアムスタイル

ゆるふわなエアリー感が出せるのは、デジタルパーマならでは。
前髪を横に流して、フェミニンさがよりアップしていますね。
スタイリングが楽なので、伸ばしかけミディアムヘアの人にはおすすめです。

ロングスタイル

デジタルパーマで、大きめカールのウェーブスタイルが叶います! 定番の「ゆるふわロング」はやっぱりかわいいですよね。
ほどよいウェーブで自由自在なアレンジも楽しめそう。
誰もが憧れる魅力的なスタイルです。

パーマに向くスタイルは?

ショートスタイル

パーマで動く無造作な毛先の動きとラフなボリューム感がおしゃれですね。
カジュアルになりがちなショートも、毛先の動きで女性らしい雰囲気に。
頑張りすぎていない感もあって、爽やかで好印象なスタイルです。

ミディアムスタイル

柔らかなウェーブと毛先のニュアンスが、アンニュイな雰囲気を醸し出していますね。
根元からボリュームが出ているのはパーマならでは。
伸ばしかけの髪も色っぽく、かわいく決まりますね。

ロングスタイル

華やかでエレガントなロングスタイル。
前髪も長いことで大人の色気を感じ、魅力的ですね。
くせ毛っぽいウェーブの束感は、パーマならではの質感です。

いかがでしたか?

デジタルパーマとパーマのどちらに決めるかは、あなたの髪質、なりたいヘアスタイルのイメージ、長持ちさせたいか、気分で変えたいか、などによって決まりそうですね。
あなたのイメージ通りのヘアスタイルに仕上がるように、美容師さんとしっかり相談してから決めるといいかもしれません。

トップへ戻る