黒パーカーコーデ50選☆タイプやブランド別に一挙ご紹介! | Na美|女性の人生を豊かにするライフスタイルメディア
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider


黒パーカーコーデ50選☆タイプやブランド別に一挙ご紹介!


羽織ったりホームウェアとして使ったりといつも手元においておきたいパーカー。パーカーはガーリーにもカジュアルにもあわせやすくて、サイズや形によって色々な表情を出してくれますよね。今回はそんなパーカーの中でも色合わせがしやすい黒のパーカーを使ったコーディネートをご紹介します。形別やブランド別でご紹介するので、ぜひ春夏のコーデの参考にしてくださいね。

プルオーバータイプの黒パーカーコーデ

まずは一番なじみのあるプルオーバータイプのパーカーから。こちらは黒のジャストサイズなパーカーにロングのスカートを合わせた、大人カジュアルコーデ。オール黒で引き締まった印象ですね。


こちらは少し大きめサイズのパーカーとロングスカートを合わせたコーディネート。同じ黒のプルオーバーパーカーでもサイズが違うと受けるイメージが変わってきますよね。ネットで洋服を買うことが多い最近ですが、こういうスタンダードなアイテムだからこそ試着して、サイズにこだわって購入したいですよね。


こちらはベージュのスプリングコートの中に黒のパーカーを重ねたコーディネート。パーカーとコートの組み合わせは今はもう普通になっていますよね。でも合わせる色によって印象が変わるので、きちんと見せたいときには黒をチョイスしてみましょう。


こちらも黒のパーカーをトレンチコートの中に重ねたコーディネート。先ほどのコーデは小物も黒でまとめてきれいめに仕上げていましたが、こちらはウォッシュのきいたデニムとゴールドのバッグで遊び心をプラスしています。


オーバーサイズの黒パーカーとホワイトのふんわりスカートを合わせたコーデ。色やアイテムの持っているイメージなど上手に対比させたコーディネートですね。大きめサイズで上下をそろえるのは昨年からのトレンドですが、黒を使うとだらしない雰囲気になりづらいですよ。


チュニック丈のオーバーサイズパーカーを使ったコーディネート。ボトムをレギンスにしてすぐにでも運動ができそうなコーデに仕上げています。上下黒であわせると、子供っぽくなくて使いやすそうです。


こちらはオーバーサイズの黒パーカーに細身のデニムをあわせたコーディネート。大きめサイズのトップスと細身のボトムという組み合わせは華奢に見せてくれるので、ぜひ取り入れたいコーディネートですね。


丈の長い黒パーカーにゆとりのあるパンツを合わせたコーディネート。こちらもトレンドのオーバーサイズコーディネートですが、黒だと着膨れして見えませんね。


おしりが隠れるサイズの黒パーカーとタイトなパンツを合わせたコーディネート。すそからのぞくホワイトのインナーがアクセントになっています。


ジップアップタイプの黒パーカーコーデ

ジップアップタイプのパーカーはさっと羽織って使える便利なアイテム。それも黒だといろんなアイテムと合わせられる万能アイテムになります。こちらはジップアップパーカーをスカートに合わせた甘辛コーデです。


スポーツブランドとして不動の人気を誇るナイキ。こちらのジップアップパーカーはスポーツブランドらしくすっきりとスポーティな仕上がりですね。コンパクトなので、ロングスカートやワイドパンツと合わせやすそう。


こちらもスポーツブランドとして人気のチャンピオンのジップアップパーカー。黒のそでにはえるロゴマークがかわいいですね。こちらは少しゆとりのあるサイズ間なので、ジャストサイズのパンツとの相性がよさそうです。


見ごろを少し短めにした黒のジップアップパーカー。そでにはボリュームがあって今年らしいディテールですね。この丈感ならどんなアイテムともあわせることができそうです。


ホワイトのTシャツとボトムというきれいめコーディネートに黒のジップアップパーカーをプラスしたコーデ。首に巻いたスカーフやパイソン柄のパンプスがフェミニンに。


去年の夏からキャミソールを使ったコーディネートがトレンドになっていますが、大人女子にはちょっとハードルが高いですよね。そこで黒のジップアップパーカーを羽織って肩やデコルテの露出を減らしてみてはいかがでしょうか?この雰囲気なら挑戦できそうですよね。


同じ黒のジップアップパーカーでも、丈が長いと雰囲気が変わりますね。わざとオーバーサイズをチョイスして羽織りアイテムとして活用させてみましょう。


蛍光グリーンのジッパーがポイントになっているジップアップパーカー。蛍光のグリーンはスポーティなカラーですが、ワンポイントならこんなきれいめのコーデとも相性がいいですね。


アウターとして使えるマウンテンパーカーの黒コーデ

パーカーと聞くとスウェット素材のものを思い浮かべがちですが、最近アウトドアブームとともに人気なのがマウンテンパーカーです。軽量で風を防ぐ素材のものから、アウトドアブランドの本格的なものまでさまざまですが、ここからはタウンユースのコーデをご紹介します。こちらは柔らか素材のワイドパンツにマウンテンパーカーを合わせたコーディネート。


ファッションブランドからはいろいろなディテールのマウンテンパーカーが出ています。こちらは短めの丈でスカートやワイドパンツとも合わせやすいシルエットに仕上げたもの。


こちらは人気アウトドアブランドのノースフェイスがリリースしている、本格的マウンテンパーカー。キャンバス地のハットとあわせてアウトドアの雰囲気を出しながらも、デニムスカートでタウンユースに。


こちらはコンパクトな形のマウンテンパーカー。ボーダーのシャツやベレー帽などパリっぽいアイテムを使って、おしゃれでボーイッシュなコーディネートを完成させています。


薄手のマウンテンパーカーにホワイトのセットアップをあわせたコーディネート。セットアップはフォーマル感が出すぎて普段使いが難しいという方にはこんな合わせがおすすめですよ。


ホワイトのオーバーオールを使ったマリンスタイルに黒のマウンテンパーカーを合わせたコーディネート。コンパクトなマウンテンパーカーをチョイスすることと、アクセサリーやレッドのシューズでフェミニンな雰囲気を出しています。


こちらはノースフェイスの薄手マウンテンパーカー。マウンテンパーカーは本格的な山登りにも使えるようなタイプから、3シーズン使えるインター付きのもの、こちらのような薄手のものとバリエーションが豊か。こちらの薄手のものは突然の雨や夜間の冷え込みなどに備えてバッグに入れて置けるサイズです。黒ならいろんなコーデに合わせやすいのでおすすめですよ。


ブランド別、黒パーカーコーデ

ユニクロ

ここからは人気ファストファッションのユニクロの黒パーカーを使ったコーディネートをご紹介します。こちらはチェックのタイトスカートと複数の色が入ったニットトップスに合わせたコーディネート。黒パーカーを重ねることで、統一感を出せますね。


薄手のミリタリージャケットの下に黒のパーカーを合わせたコーディネート。ハードなイメージのミリタリージャケットもパーカーと合わせると雰囲気が和らぎます。


こちらはデニムジャケットの下に黒パーカーを合わせたコーディネート。重ね着で活用できるところもパーカーの便利なところです。ふんわりしたロングのスカートに黒のパーカーを合わせて引き締め効果を狙っています。


ネイビーのスプリングコートに黒のパーカーを重ねたコーディネート。ネイビーと黒というトーンの似たカラーを重ねて、コントラストは出しながらも違和感がないコーデに仕上げています。


黒のプルオーバーパーカーでオール黒のコーデを作っています。ジャケットやレザーアイテムなどを使ったオール黒コーデは、ハードになってしまいますが、パーカーなら程よいカジュアル感と決め感で大人にぴったりですね。


オーバーサイズの黒パーカーにチュニックシャツとパンツをレイヤードしたコーディネート。パーカーのすそから目立つアイテムを出すアイディアは、たんすの肥やしを減らしてくれそうですね。


黒のパーカーにパンツのコーディネート。オール黒やノームコアなコーデではサイズ感が命です!上下のボリュームのバランスや体型に合ったデザインなどをチョイスするようにしましょうね。


ちょっと大きな黒パーカーと迷彩のハーフパンツというボーイッシュなコーディネート。リラックスした自分らしい時間を過ごしたい時にはこんなコーディネートも良さそう。


GU

ユニクロよりもさらに低い価格帯が魅力のGU。そんなGUではトレンドアイテムなどを買うことが多いですが、格安だからこそ同じアイテムのサイズ違いを購入することもできます。こちらは黒のパーカーにグレーのレギンスパンツを合わせたコーデですが、パーカーのサイズによって雰囲気が変わります。GUでサイズ違いのパーカーを買ってどれが自分に合うかを試してみるのもいいですね。


デニムのロングジャケットに黒のパーカーを合わせたコーディネート。マニッシュなジャケットにボーイッシュなパーカーを合わせることで若々しさを演出しています。


ホワイトのプリーツスカートに黒のパーカーを合わせたコーディネート。ガーリーになり過ぎないコーデで大人の余裕が感じられますね。


黒のパーカーに黒のタイトスカートを合わせたコーディネート。タイトスカートはスリットが入っていてセクシーな印象ですが、パーカーをあわせるとその印象が減少しますね。


フードジャケットに黒のパーカーを合わせたフードオンフードのコーディネート。ボリュームのある襟元は顔を小さく見せてくれるので、スタイルアップして見えますよ。


ブラウンの花柄スカートに黒のパーカーを合わせたコーディネート。甘さと辛さのバランスが絶妙な大人のガーリーコーデですね。


清潔感があるホワイトのロングスカートに黒のパーカーとMA1を合わせたコーディネート。ミリタリーな雰囲気をモノトーンの清潔感で程よいバランスに。


黒のパーカーとパンツを使ったコーデ。間にホワイトのシャツとデニムシャツをはさんでメリハリがあるコーデに仕上げていますね。


GAP

長く愛されるアメリカンブランドGAP。シンプルで格安なアイテムも多いので、親子や家族で愛用しているという方も多いのでは?ここからはGAPの黒パーカーを使ったコーディネートをご紹介します。こちらは古着で購入したパーカー。ロゴの部分が星条旗になっています。


GAPのパーカーで印象的なのは胸に描かれたロゴですよね。アイテムによって少しずつ変わるロゴの色や材質で好みのものを選ぶのもいいですね。こちらはノーマルなホワイトの刺繍で描かれたロゴ。花柄のスカートと合わせてスポーツミックスな雰囲気に。


こちらはロゴの中心部分がグレーで描かれたプルアップパーカー。おしりが隠れる丈感で細身のデニムパンツとの相性がいいですよね。


こちらはふちの部分だけが刺繍で描かれたパーカー。黒で上下をそろえながら、腰に巻いたチェックのシャツでメリハリのあるコーデに仕上げて、ずん胴にならない工夫を。


グレーの異素材を使ったロゴが印象的な黒パーカー。ロングのミリタリージャケットと合わせてスマートなミリタリーミックスコーデの完成です。


アディダス

スポーツミックスが定番化してきた最近、スポーツブランドが手がけるパーカーは見逃せません!腕の三本線がジャージのような雰囲気のジップアップパーカー。きれいめなパンツやスカートと合わせてスポーツミックスなコーディネートが楽しめそうですね。


こちらは珍しい半そでのパーカー。胸に描かれた大きなロゴが印象的ですね。丈が短めなので、スカートやワイドパンツと合わせやすいアイテムですね。


スタンダードな印象のアディダスの黒パーカー。グレーのプリーツスカートというフェミニンになりがちなアイテムと合わせて、カジュアル&スポーティな雰囲気を作っています。


今期も人気が高いクラッシュデニムとアディダスのパーカーを合わせたコーディネート。小物とシャツをモノトーンで合わせてきれいな雰囲気を出しているので、クラッシュデニムでもだらしがなく見えません。


シックなレッドのプリーツスカートとアディダスのパーカーを合わせたコーディネート。アイテムが少ないですが、パーカーの袖が異素材になっている遊び心が効いたコーディネートになっていますね。

まとめ

黒パーカーを使ったコーディネートをご紹介しました。シンプルでスタンダードなアイテムこそサイズやディテールにこだわると色々なファッションを楽しめそうですね。合わせたいアイテムとの一番よいバランスを見ながらサイズや素材にもこだわってみてくださいね。

トップへ戻る