大人のショートパンツコーデ♡台形型や長め丈やキュロットタイプならOK

大人のショート丈

履けないのは年齢のせい?

年齢が・・・と気が引けてしまいがちなショートパンツ。
女性の方ならいつでもキレイな脚に憧れますよね。
ショートパンツから伸びたすらっとした脚。
ヒールとショートパンツの組みあわせで脚長効果・美脚効果があるんです。

デニムミニは?

デニムのショーパンは定番ですが、短すぎるのは初心者にはちょっと・・・という感じですよね。
でも、ロングのガウンやカーディガンを羽織ることで、印象がかわります。
柄入りガウンならショーパンは脇役になりますよ♪

キュロットが強い味方!

プリーツタイプのキュロット

ショーパンはいきなりタイトすぎるという方も、キュロットタイプのショート丈なら取り入れやすいですね。
プリーツやリボンがついたデザインで、ふんわりとしたイメージに。
シンプルなシャツで大人の印象になります。

プリーツキュロット

こんなデザインのキュロットだったら、ショートパンツが苦手な方も、履いてみたくなりませんか?
キュートなデザインで、リボンがポイント。
キュロットなら動きやすいですね。

大人のさわやかキュロット

柄入りのキュロットならメインにしてもカワイイ♪
その代わり、ほかのアイテムはシンプルに仕上げるのがポイント。
足元もシンプルなパンプスを選ぶことで子供っぽくならないようにコーデしています。

ストライプキュロット

ストライプ柄がさわやかなキュロットです。
柄ものでワンポイントとしてコーデできます。
シンプルなトップスにあわせるとさらにGOOD♪

ゆとりのあるキュロット

ふんわりキュロットなら初心者にも使えそう♪
THEシンプルなコーデですが、小物や羽織りで個性をだすのもアリ。
シンプルなキュロットから、コーデしてみませんか?

色で引き立たせよう

ショートパンツで脚長効果

ショートパンツとヒールで脚長効果がぐんとアップ。
脚の露出部分が多くなり、それをさらにヒールで底上げすることでもっと脚長効果があるんですよ♪
挑戦してみたくなりませんか?
同系色でコーデすればカラーショーパンもバッチリまとまっています♪

パンプスで差し色に

長めのキュロットですが、足元でカラーパンプスをオン。
トップスも実は薄いパープルなので紫コーデなんです♪
こんな組み合わせもいかが?

ゆったりショート丈

ゆったりとしたキュロットならショート丈でもチャレンジできそう♪
トップスも選ばないデザインのキュロットなので、コーデの幅が広がりそうですよね。

ショート丈に今年こそは挑戦!

いつも決まったパンツスタイルでお出かけしているあなたも、ぜひ挑戦してみてください。
オトナのショートパンツコーデを紹介しました。
子供っぽくならず、あくまでシンプルに仕上げるのがオトナ流です。
ぜひ試してみてくださいね!

トップへ戻る