これは知っときたい!花粉症が悪化する可能性のある食べ物とは

毎年悩ましい花粉症、でも症状にムラがあるなんて人も多いのでは?花粉の量の可能性もありますが、もしかしたら、食べ物が原因かもしれません。今回はそんな、花粉症を悪化させる可能性がある食べ物を紹介します。

食べ物で花粉症が悪化する可能性はある!

食べ物と花粉症の関わりは深いんです。栄養不足で免疫力が弱まると、風邪にかかりやすくなってしまいますよね。同じく栄養バランスが偏っていれば、花粉症から身を守るとされている免疫がなくなってしまうことも。

一度花粉症対策のためにも、食べ物を見直してみませんか?

▽参考資料はコチラ▽

実は良くなかった、「生」トマト

block_img_36140

1. トマトで花粉症が悪化する!?

シラカバ花粉症の人は、トマトを食べることでアレルギーを引き起こすこともあるようなので避けたほうが良いでしょう。また、スギ花粉症の人は、口腔アレルギー症候群を併発する確率があり、併発する可能性は、7〜17%程度と言われています。

▼参考

2. でも、トマトジュースなら花粉症改善の可能性が

カゴメと国際医療福祉大学との共同研究で、トマトジュースを飲むことで花粉症による鼻水やくしゃみが緩和したという結果が出ているみたいですね。ジュースに加工しているのなら花粉症の症状が悪化することもないので、試してみるのも良いかもしれません。

▼参考

さらに注意しておきたい口腔アレルギー

block_img_36144

1. まず知っておきたい口腔アレルギーについて

花粉症の症状が重い人ほどなりやすいという口腔アレルギー。該当する食べ物を食べることで唇や喉が腫れたり、鼻水やくしゃみがひどくなってしまいます。
▼参考

2. 一番注意しておきたい食べ物とは

この口腔アレルギーになりやすい人というのがシラカバ花粉症の人です。シラカバ花粉症の人は「リンゴ、桃、梨、いちご」等バラ科の食べ物や「キウイフルーツ」などのマタタビ科の食べ物を食べることで、アレルギーが引き起こされる可能性があるので注意しておきましょう。
▼参考

3. 花粉別の気をつけたい食べ物

・シラカバ花粉症 … バラ科(リンゴ、桃、梨、さくらんぼ、等)マタタビ科(キウイフルーツ)
・ブタクサ花粉症 … バショウ科(バナナ)、ウリ科(スイカ、メロン)
・カモガヤ花粉症 … ミカン科(オレンジ、レモン、温州みかん、伊予柑、等)

▼参考

高タンパクな食べ物や嗜好品には要注意

block_img_36149

1. 高タンパクな食べ物

高たんぱくな食材(肉、卵、イクラやタラコなどの魚卵)を食べ過ぎると、花粉症が悪化してしまうことがあるようですよ。免疫向上に効果的なタンパク質ですが、過剰摂取すると免疫機能が働きすぎてしまい、結果的に花粉症の症状が悪化する可能性が!赤身肉やささみ、お魚メインの食べ物に移行するのが良いでしょう。

▼参考

2. お酒やたばこも原因のひとつ

お酒やたばこ、香辛料等の刺激の強い食べ物は鼻の粘膜を刺激してしまいます。花粉症でデリケートになっている鼻にはとても注意が必要です。

▼参考

3. 白砂糖も我慢が必要なことも

白砂糖で花粉症が悪化してしまう可能性もあるようです。
砂糖は、体内で分解する過程でビタミンB1を多く消費するのですが、砂糖の摂取が過剰になると、ビタミン欠乏を起こします。このビタミン欠乏によって、花粉症などのアレルギー症状を悪化させる恐れがあると下記のサイトでは紹介しています。
どうしても甘いものが食べ物が食べたくなった時はミネラルが豊富な羅漢果がおすすめです。

▼参考

絶対に知っておきたい油のコト

block_img_36154

▽参考資料はコチラ▽

1. 油の改善が花粉症改善の緒?

ゴマ油やお肉の油に含まれている「オメガ6系脂肪酸」、これらには免疫反応を激しくする作用があります。そして欧米化が進んだ現在、スナック菓子や加工品による過剰摂取が指摘されています。一方お魚や海藻に含まれる、「オメガ3系脂肪酸」が圧倒的に足りていないようです。「オメガ3系脂肪酸」にはアレルギーの抑制効果のあるので、進んで取り入れるのが良いでしょう。
「オメガ3系脂肪酸」と「オメガ6系脂肪酸」は1:4がベストバランスのようです。心がけて摂取すると良さそうですね。

▼参考

2. 加工食品やファストフードは極力避けよう

加工食品やファストフードなどもオメガ6脂肪酸の一種です。特にインスタント食品に含まれる添加物などの人口成分は、かなりのエネルギーをつかって消化するそうです。エネルギー不足が免疫力低下にも繋がり、アレルギー症状が悪化してしまいます。花粉症もアレルギー症状なので気をつけたほうが良さそうです。

▼参考

3. 花粉症を改善するために使うべき油とは

花粉症のためにはオメガ3脂肪酸を豊富に含んだ油を使うことをオススメします。具体的にはアマニ油やえごま油などがあります。ただこの二つは熱に弱いので、料理に使う場合にはマリネやドレッシングに使うと良いでしょう。

▼参考

食べ物に気をつけて花粉症改善!

block_img_36160

花粉症の悪化の原因の一つとして、考えられている食べ物ですが、現代人の食生活にも問題があるみたいですね。いまからでもコツコツと食べ物を改善していけば、花粉症改善につながるかもしれません!全てを一気に変えるのはストレスがかかってしまいます。「ファストフードを食べない」等、無理せず出来ることからはじめましょう♪

トップへ戻る