今年は思い切って肩を出そう!オトナのオフショル×デニムコーデ♪ | Na美|女性の人生を豊かにするライフスタイルメディア
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider


今年は思い切って肩を出そう!オトナのオフショル×デニムコーデ♪


昨年からジワジワきているオフショルブーム!今年もいろんなブランドから可愛いオフショルアイテムが出ています。着たい!でも年齢的に着ても大丈夫かな・・・?と二の足を踏んでいるオトナ女性も多いはず。そんなオトナ女性のために、今回はオトナのオフショルコーデをご紹介します♪是非、参考にしてみてくださいね。

オトナでもオフショルが着たい!!

SLOBE IENAやアダムエロぺのオフショルブラウスがおすすめ!

まずはオトナ女性におすすめのオフショルブラウスをご紹介します。

[IENA] カットワークレース7分袖ブラウス◆

8,640円

こちらは、SLOBE IENAのオフショルブラウス(税込¥8,640)です。落ち着いた色味ややりすぎないレース感が、オトナでも取り入れやすいですね。お色はこのネイビーの他に、ホワイトとブラウンがあります。オフショルでない普通のブラウスとしても着られますよ!

続いてはこちら。

こちらもSLOBE IENAのブラウス(¥9,720)です。楊柳素材なので、夏でも涼しく着られますよ!オーバーオールと合わせることで、肌の露出感を抑えることができますね。お色は、このレッドの他にネイビーもあります。ちなみにこのブラウスもオフショルではなく、普通のブラウスとしても着られます。


[IENA] オフショル 楊柳 ブラウス◆

9,720円

ネイビーはこちらです☆

さてお次は。

アダムエロペのオフショルブラウス(税込¥11,880)です。ボリュームのあるお袖が今年らしいですね!インもアウトもしやすい丈感がコーディネイトの幅を広げてくれます。お色は、ブラックの他に、オフホワイトと紫寄りのピンクがあります。


[ADAM ET ROPE’] 3WAY オフショルダーブラウス

11,880円

オフホワイトはこちらです☆

最後はこちら。

[IENA] 《予約》タイプライターコンビブラウス◆

10,800円

IENAのオフショルブラウス(税込¥10,800)です。タイプライター素材でハリがあるため、着やせ効果も抜群です!お色は、ブラックの他にホワイトとグリーンがあります。

オフショル×デニムコーデ13選♪

オトナ女性がオフショルアイテムを取り入れるときは、デニムと合わせてカジュアルダウンさせるのがおすすめ。セクシーさや甘さを抑えることができます。そこで、今回は、デニムと合わせたオフショルコーデをご紹介します!

スキニーと合わせるとキレイめに♪

トップスとデニムの色を合わせることで、コーデにまとまりが出ます。パンプスもシルバーで統一感がありますね。


上でご紹介したアダムエロぺのブラウスの色違いです。こちらも素敵ですね。今年も前だけインが鉄則です!


落ち着いたベージュは、大人のオフショルコーデに取り入れやすいです。レースアップシューズも今年のトレンドです♪


ダメージジーンズと合わせて辛めコーデに♪

甘めのオフショルもダメージジーンズと合わせることで、良い感じの辛さが出ます。


ワークキャップを合わせるのもいいですね♪


がっつりのダメージはちょっと・・・という方は、このような裾が切りっぱなしのタイプに挑戦してみるのが◎


太めデニムやバキーと合わせると一気にオシャレ度アップ♪

太めデニムはハイウエストタイプでスタイルアップを狙いましょう。足元は今年流行のミュールで女性らしさをプラス。


ハイウエスト×厚底サンダルで、脚長効果が抜群です!


20160823233531864_500

きちんとめのバッグを持つことで、スニーカーコーデにも上品さが出ます。


思いっきり肩を出していても、色のチョイスをオトナっぽくしたりスニーカーと合わせることで、いやらしさが消えます。


パナマ帽やカンカン帽との相性も抜群です!


番外編♪

ブラックのブラウスにブラックデニムを合わせることで、一気にオトナっぽいスタイルになります。赤のバレエシューズがポイントになっていて素敵ですね♪ブラックコーデにはこのようにポイントとなるアイテムを取り入れるのがおすすめ。


サロペットとの相性も抜群!今年はオトナブランドからもサロペットがたくさん出ています。是非挑戦したいですね♪


まとめ

いかがでしたか?今回はオトナでも挑戦しやすいオフショルコーデをご紹介しました。オフショルブラウスを着るときは、二の腕までがっつり下げるのではなく、肩からぎりぎり落ちるか落ちないくらいのラインで止めると挑戦しやすいですよ。また、せっかく挑戦するなら、デコルテや背中のお手入れを忘れずにしましょうね♪

トップへ戻る