彼氏とずっと一緒にいたい!そんな彼女に送る、長続きのヒント | Na美|働く大人女子のライフスタイルメディア
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

彼氏とずっと一緒にいたい!そんな彼女に送る、長続きのヒント



「あそこのカップルは長く付き合っているのに、ずっとラブラブだな~。」なんて思ったことありませんか? 彼氏彼女が末永く仲良しでいるためには、少し努力が必要なようです。 今回は、彼氏とずっと一緒にいたい彼女必見!長続きのヒントをご紹介します。 いつまでも仲良くいられるように、頑張りましょう♪

付き合うにつれて、おざなりになってしまうのが「ありがとう」の言葉です。
彼氏が優しい人ならばなおさら、その優しを当たり前に感じてしまうこともあるかもしれません。
ささいなことでも、何かしてもらったら「ありがとう!」を言うことを心がけましょう。
感謝されると、誰でも嬉しいものです。
「こんなに感謝してくれるんだったらもっと頑張ろう!」と思ってくれる彼氏もいるかもしれませんよ!

スキンシップを欠かさない

width='399'

一緒に暮らしているカップルは、一日一回スキンシップをとると、お互いの愛情が確認できるので、長続きするようです。
毎日会えないカップルは、会った時に必ずスキンシップをとるようにしましょう。
「手をつなぐ」「寄り添う」「キスをする」など、カップルによって好みのスキンシップはさまざまです。
ふたりが好きなスキンシップを探してみてくださいね。

他愛もない話をする

width='399'

お互いが忙しくなると、事務的な話が多くなりがちです。
そんなときこそ、たわいもない話で一緒に笑うことが大切!
テレビを見ながら感想を言い合ったり、その日あった面白い話をしたりしましょう。
相手のたわいもない話にも、笑ったり反応したりすると喜ばれますよ。
会話をすることで、ふたりの仲が深まっていくはずです。

意地を張らずに「ごめんなさい」

width='399'

付き合いが長くなればなるほど、素直に謝ることが難しくなるようです。
つい意地を張ってしまったり、プライドを守ろうとしたりすることもあるかもしれません。
しかし、すぐ素直に謝ることで、ケンカを長引かせずにすみ、ふたりの間に亀裂を作らずにすみます。
あなたから謝ることで、次は彼氏が折れてくれるということもあるでしょう。
意地を張っていても良いことはありませんよ。

相手のことを知ろうとする

付き合う前は、好きな人のことが知りたくて仕方なかったという人も多いことでしょう。
付き合っていくうちに、彼氏のことは何でも知っているように感じてしまい、彼氏のことにあまり興味を持たなくなることがあるようです。
しかし、彼氏自身も彼氏を取り巻く環境も変化するもの。彼氏がずっと昔のまま変わっていないことはないでしょう。
常に彼氏のことに興味を持つことで、彼氏は彼女から愛情を感じることができ、彼女は彼氏の変化に気づけるので、長続きするようです。

近づきすぎず離れすぎない

長続きするカップルは、適度な距離感というものが存在するようです。
初めはベタベタ甘いカップルも、お付き合いを重ねるうちに、会う頻度やメールや電話の回数など、そのカップルの適度な距離感を見つけることが必要でしょう。
近づきすぎず、離れすぎない理想の距離感を見つけることが、長続きの秘訣です。

時々ふたりの思い出話をする

ふとしたときに、二人の思い出話をすることは、初々しかった付き合い始めを思い出させる効果があります。
二人で初めてしたスポーツや旅行、イベントなど楽しかったことを離しましょう。
そのときの気持ちがよみがえるはずです♪

いつまでも仲良しカップルで

いつまでも仲良しで長く続いているカップルには、理由があります。
長続きさせたいなら、お互い感謝の気持ちを忘れず、新鮮な気持ちでいられるよう努力することが大切です。
いつまでも彼氏と一緒にいられるよう、彼氏のことを大切にし続け、大切にしてもらいましょう。

SNSで記事をシェア


トップへ戻る