プレーンなホワイト?アクセントのメタリック?どちらのシューズがお好み? | Na美|女性の人生を豊かにするライフスタイルメディア
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider


プレーンなホワイト?アクセントのメタリック?どちらのシューズがお好み?


プレーンなホワイト?アクセントのメタリック?

コーディネートには靴が重要。全体をまとめてくれたり、ポイントになってくれたり、トレンドも意識したくなる。きれいめカジュアルに仕上げたいとき、今ならホワイトかメタリックが気分。でもどんなアイテムがあるの?実際に合わせるとどんな感じ?と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは実際にアイテムとコーディネートを合わせてご紹介します。


ポインテッドトゥのシルバーパンプス

コーディネートのアクセントに使えるシルバーカラーのパンプス。ローヒールなら歩きやすくポインテッドトゥだと女性らしさもキープできて便利です。

商品詳細を見る


ライトグレーのエスパドリーユ

メタリックカラーのエスパドリーユ。一味違った印象を与えてくれそうです。リゾートチックなコーデのアクセントにも。

商品詳細を見る


シルバーのエナメルレインローファー

雨の日も活躍してくれるレインローファー。シルバーカラーなら雨の日も気分を明るくコーディネートを楽しませてくれます。

商品詳細を見る


ホワイトのレースアップシューズ

定番の合わせやすさで選ぶならホワイトのレースアップシューズを。コーディネートの抜け感を作ってくれます。春コーディネートにもぴったり!

商品詳細を見る


リボンフラットシューズ

きれいめのフラットシューズ。ホワイトで春カジュアルのコーディネートのまとめ役に抜擢を。シンプルでナチュラルな印象に仕上げてくれます。

商品詳細を見る


レースアップスニーカー

春になってまっさらな気持ちでスタートを切る。スニーカーも真っ白なアイテムで爽やかさと決意をこめて。天気が良い日はこんなスニーカーがあれば大満足◎。

商品詳細を見る


ポインテッドバレエシューズ

オフホワイトのポインテッドバレエシューズはプチと呼びたくなるほど可愛いミニリボンがポイントに。きれいめに仕上げたいとき活躍してくれます。

商品詳細を見る


ここからは実際にコーディネートを見ていきます

プリーツスカート×スニーカー

ガーリーなコーディネートをスニーカーでカジュアルダウンして。プリーツスカートとスニーカーの色を白で合わせて爽やかに、大人ガーリーな雰囲気を作ります。バッグはアクセントになるようなポップな物をセレクト。


ワンピース×スニーカー

ブラウンのワンピースに白いスニーカーと黒のキャップでスポーティーmixカジュアルに。ワンピースの落ち着いた色と風合いが大人っぽく仕上げてくれます。白いスニーカーは外しに活躍。


MA-1とプリーツスカート×白スニーカー

MA-1とプリーツスカートの甘辛mixコーデに白スニーカーを合わせて。Tシャツはポイントになるようなアイコン的アイテムを忍ばせる。ロング丈のプリーツスカートが大人の余韻を演出してくれます。


デニムスカート×きれいめパンプス

切り替えデニムのスカートにはホワイトのきれいめパンプスを。トップスも靴に合わせることで爽やかに、自然なまとまりに仕上がります。雑味のないシンプルなコーデが素敵。


モノトーンコーディネート×レースアップメタリックパンプス

モノトーンコーディネートにはメタリックカラーパンプスがぴったり。シンプルな印象を華やかにアレンジしてくれます。きれいめのバッグと合わせてお出かけコーデに。


花柄パンツのモノトーンコーディネート×シルバーバレエパンプス

ふわふわのニットに花柄パンツを合わせたモノトーンコーデをまとめるのはシルバーバレエパンプス。コンパクトに足元を飾ってくれます。


ワイドパンツのモノトーンコーディネート×シルバースリッパ

ホワイトニット×ブラックワイドパンツのモノトーンコーディネートはサッシュベルトとシルバースリッパでトレンド感溢れるスタイルを確立。きれいめのバッグはグレージュがおススメ。


ピンクベージュトレンチ×シルバーパンプス

淡いピンクベージュのコーディネートにもシルバーパンプスが活躍。ぼんやりしがちなコーディネートを引き締めてまとめてくれるシルバーパンプスは一足持っておくと便利。


ピーチピンクとも相性がいい

19244659B_b_20_500

ホワイトニット×ピーチピンクパンツの一見甘いコーディネートも足元を辛口のパンプスにすればOK。足元からキリッと引き締まった印象に。グレーの靴下とレイヤードして楽しみましょう。


いかがでしたでしょうか?ホワイトカラーもシルバーカラーも我が強く最初は勇気のいる色かもしれませんが、使えるとオシャレなのでぜひチャレンジしてみてください。最後まで読んでいただきありがとうございました。

トップへ戻る