手持ち洋服の8割は捨てられる。クローゼットを整理して運気がUPするミニマルな生活を始めよう | Na美|女性の人生を豊かにするライフスタイルメディア
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider


手持ち洋服の8割は捨てられる。クローゼットを整理して運気がUPするミニマルな生活を始めよう


広く知れ渡るようになったミニマリスト。ミニマリストになるべく断捨離をしようと決意したのに、結局捨てられなくて挫折した…そんな経験はありませんか?特に女性はクローゼットの中に着ない洋服があふれていたりするもの。これ実は運気を下げる原因なんです。洋服を整理して運気が上がるミニマル生活を始めましょう。

物の管理が出来ない=お金の管理も疎かになりがち

Pinned from muji.net

  • like28
  • repin527

部屋は綺麗にしているのにクローゼットは乱雑な状態…。見えない部分だからいいか、またそのうち綺麗にしよう、そんな風に考えて後回しにしてしまいがちなクローゼット。風水的には洋服にも気が宿ります。クローゼットにぎゅうぎゅうに詰め込まれた状態では、気が停滞しあらゆる運気に悪影響が出てしまいます。

特にクローゼットは貯蓄運への影響が大きく、乱雑な状態を放置するとお金の溜まりにくい体質になってしまいます。洋服の散らかりはお金の散らかりと考え、要・不要を分けてスッキリと片付けてしまいましょう。

ルールに基づいて捨てればOK!洋服断捨離の5つのポイント

断捨離を始める前に、まずは一旦洋服を全てクローゼットから外へ出します。自分で想像している以上の量に、こんなに洋服持ってたの!?とビックリすることでしょう。量を把握することで片付けようという断捨離意欲が湧いてくるはずです。
あまりにも量が多い場合や片付け時間のない場合は、トップスやボトムス等カテゴリーごとに始めてみましょう。

①こんな服あったっけ?覚えていない=必要ないもの

Licensed by gettyimages ®

その服を見たときに「こんなの持ってたっけ?」、そう思ったらその服はもう捨てどき。人間は不思議な生き物で今まで忘れていたのに見つけた途端、「着ないともったいない」と思い捨てられなくなったりしてしまいます。
しかし、忘れていたということは元からなかった物と同じことです。無くても困らない物なので潔く捨ててしまいましょう。

②この1年で一度も着なかった服は今後も出番なし

Licensed by gettyimages ®

1年の中で一度も出番のない服は、次の1年でも出番はないはずです。季節やトレンドに左右される服は1年も経ってしまうと流行遅れになってしまうもの。
しまいっ放しの服を捨て、新しい服を収納するスペースを作りましょう。

③ときめかない服を取っておいて何になりますか?

服を買う時、「胸がときめいたから」こんな理由で買ったりしませんか?その服を見て胸が高鳴り、着ている自分を想像してみたり。
そんな心踊る服も日が経てばときめきは薄くなります。貴重なクローゼットのスペースをときめかない服で占拠するのはもったないですよね。ときめく好みの服だけでクローゼットを埋めていきましょう。

④痩せたら着ようと思って…。痩せたら素敵な服を買おう

Licensed by gettyimages ®

ダイエットを決意し1サイズ下のデニムを購入してみた。女性ならあるあるな話かもしれません。しかし、この考え方自体も辞めてしまった方がいいかもしれません。
ダイエットが成功した時にその服が似合うかどうか、流行りかどうかもわかりません。それに痩せた後にご褒美として買い物をした方がモチベーションが上がりませんか?

⑤思い出たっぷり…。写真におさめて服は捨てる

Licensed by gettyimages ®

お気に入りに服には昔の思い出が詰まっているものも多いと思います。プレゼントしてもらった服、彼に褒められた服、旅行で買ったお土産の服、これらは写真におさめてデータとして持っておきましょう。服を捨てたからといって思い出を捨てる訳ではありません

Licensed by gettyimages ®

闇雲に断捨離しよう!と思っても挫折するだけです。しっかりルールに基づいて要・不要と分けていけば必ず断捨離は成功します。不要となった服をそのまま捨てるのはもったいないと思うのなら、オークションサイト・フリマアプリ・洋服買取をしてくれるお店でリサイクルに出しましょう。
必要なものだけを残したミニマルな生活を始めましょう♡

トップへ戻る