カジュアルだからこそ大人上品仕上げに。春の2大トレンド、ボーダー&ストライプの着こなし術

カジュアルアイテムはそのまま使うと、子どもっぽくなるし、ましてやオフィスになんか無理…と思われる方も多いはず。春の2大トレンドのストライプとボーダーを攻略することは今後のコーデを大きく左右するでしょう。オンでもオフでも活躍するストライプとボーダーのそれぞれの着こなし術をご紹介します。

春の2大トレンド、ストライプボーダーですが、少し間違えればボーダーは子どもっぽく見えてしまうし、ストライプはハンサム過ぎてしまう…など定番のはずなのに使いにくいと思っている女子は多いはず。そこでストライプとボーダーを大人上品に着こなすコツをご紹介します。

セレブの着こなしから“ストライプ&ボーダー”コーデを学ぶ

■ボーダーは大人レディな着こなしに“エマ・ストーン”

Licensed by gettyimages ®

子どもっぽくなりがちなボーダーアイテムは大人レディな着こなしを意識していきましょう。“エマ・ストーン”はマーメードラインのスカートでカラダを美しく見せるとともに、高めヒールの赤パンプスでセクシーさもプラス。ボーダーのカジュアルな雰囲気が調和されレディな着こなしに仕上がりました。

■ストライプはぬけ感がポイント“オリビア・パレルモ”

Licensed by gettyimages ®

ストライプといえば、男性もののストライプシャツを思い浮かべる方も少なくはないでしょう。カチッとした着こなしにはぴったりのアイテムではありますが、このストライプ柄をあえて風の抜けるようなゆるっとした着こなしにすることでぬけ感のある甘すぎない女性らしさも演出することができます。

■色物ボーダーがオシャレ“ジェシカ・アルバ”

Licensed by gettyimages ®

ボーダーストライプ2色でデザインされているものが多めですが、カラフルな配色もならではの色合いで楽しめそうですね。カラフルだからこそラインが強調される女性らしい着こなしにするとなお◎。

ボーダーorストライプ、貴女ならどちらを選ぶ?

【ストライプ】万能シャツでぬけ感+αを楽しんで

ストライプのシャツはこれからの季節大変重宝するデザインですね。トレンドのデザイン力あるシャツを選んで1枚で主役級の存在感を。

【ストライプ】ワイドパンツを味方に大人のぬけ感がポイント

かっちりしたイメージのあるストライプは、ぬけ感のある着こなしが今年流。風の抜けるようなワイドパンツでストライプ投入がステキですね。トップスもゆるっと大人の余裕を感じられる着こなしが◎。

【ボーダー】大人カジュアルには甘さをひとさじ

ボーダーとデニムの簡素な組み合わせを素敵な大人カジュアルに仕上げたコーディネート。デザインデニムの投入やかごバックで甘さをちょっぴりプラスして普通にさせないのがコツと言えそう。

【ボーダー】落ち着いた色をチョイスで大人上品仕上げ

ブラウン×ホワイトでまとめたボーダーコーデ。落ち着いた色合いが大人上品スタイルにぴったり。さりげなくトレンドのガウチョパンツを取り入れてオシャレ度もぐっとUP。

Licensed by gettyimages ®

ストライプやボーダーは定番柄ですのでコーディネートの幅を広げておくためにも様々な着こなしを覚えておきたいですね。是非この春夏のコーデにストライプ&ボーダーを上品に取り入れてみてはいかが。

トップへ戻る