大人可愛い『押し花ネイル』特集♡オフィスOKなシンプルデザインも! | Na美|働く大人女子のライフスタイルメディア
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

大人可愛い『押し花ネイル』特集♡オフィスOKなシンプルデザインも!



フラワーネイルが人気のこの季節は、押し花も大人気!カラフルなイメージを持つ方も多いかもしれませんが、最近は色んな種類があり、大人可愛いデザインも豊富です。手描きフラワーとはまた違う雰囲気を持つ押し花ネイルを楽しんで下さいね!

明るく華やかな印象に♡ポップでキュートな押し花

存在感のある5枚花の押し花は、定番ですね。
色の種類も豊富で、カラフルに使うのがとっても可愛いです♡ 
 
ベースカラーはホワイトかクリアが断然オススメ! 
密集させて乗せる方が可愛いので、
全体に敷き詰めてストーンを散りばめたり、
根元や爪先にまとめて乗せると一気に華やかになります。 
 
セルフでされる時は、押し花が浮いてこないように
しっかり押さえてから硬化して下さいね。
あまり厚みのないものを使った方が良いです。
難しければ、リアルな押し花風のシールもたくさんありますよ。 
 
ビビットな色のワンカラーと組み合わせると
とってもキュートですよ。

シンプルで可憐に♡大人女子にオススメ押し花

かすみ草のような小さな押し花は、シンプル使いに持ってこいです。 
ワンポイントデザインなら、オフィスなどあまり派手に
したくない人にもピッタリ!小さいお花なので、
ショートネイルでも可愛いです。 
 
ベースはクリアホワイト(乳白色)や、
薄いピンクがオススメ!ブーケのように乗せれば、
アンティークなドライフラワーの雑貨のようです。 
もちろん散りばめても可愛いですし、
根元からグラデーションのように乗せるのもオススメです。 
 
一つ一つが小さい分扱いやすいので、
セルフでされる方にも簡単ですよ。 
 
ストーンを置くならあまりキラキラにせず、
小さめのゴールドのスタッズなどの方が相性が良さそうです。 
押し花が目立つように、
他の指はシンプルなままにして置くほうが◎。

押し花は自分でも作れる!簡単なやり方

使いたい花や、押し花は買うと高いしちょっとしか
入っていないから嫌!という方は、押し花を作ってみませんか? 
実は、結構簡単に作れちゃうんです。
今回は、二つのやり方をご紹介しますね。 
 
▼アイロンで作る手順 
①: アイロン台(なければ分厚くした新聞紙など
  平で下に熱を通さないもの)の上に、
  ティッシュでサンドした押し花を置きます。 
②: 低温のアイロンを20秒~30秒押し当てます。 
③: 1度アイロンから離し、熱が冷めたらもう一度押し当てます。
  今度は10秒程度。これを5回くらい繰り返して下さい。 
④: 熱が冷めたら、ピンセットで触って確認してみて下さい。
  シナっとしなければ完成です! 
 
▼本に挟んで作る手順 
①: 花をティッシュでサンドし、厚みのある本に挟みます。 
②: その上からさらに重しを乗せ、そのまま4日間放置します。 
③: ピンセットで確認。シナっとならなければ完成!
  まだ出来てなければ、ティッシュを交換して
  さらに数日挟んでおきましょう。 
 
押し花には向かない花もありますが、
ネイルに乗る程の小さい花でしたら成功しやすいので
チャレンジしてみて下さい。 
 
押し花にした後は、水で薄めたアクリル絵の具で
着色する事も可能です。自分だけのオリジナルを
作ってみても良いですね♡ 

SNSで記事をシェア


トップへ戻る