目指したいのは、上質なツヤ肌。大人の春ファンデ3選

3月に入って各ブランドから新作ファンデーションがぞくぞくと発売されていますね。
みなさんは春のベースメイクの切り替えはもうお済みですか? 
ここ最近の春夏は上気したようなツヤ肌の流行が続きましたが、
今年も引き続き上質なツヤ肌がトレンドの予感。 
そこで今回はツヤ肌好きの私が色々試してきたベースメイクの中で
ぜひオススメしたい商品と、今年の春購入してよかったものをご紹介します。
筆者の肌質は普通肌ですが、やや乾燥ぎみ。
普段はエアコンのかかった乾燥した室内にいることが多いので、
崩れ方なども合わせて参考にしていただけたら幸いです。

■筆者が愛してやまないリピート多数の神ファンデーション

右・RMK リクイドファンデーション/RMK ¥4,860(税込) ※旧デザイン

私が愛してやまないのがこちら。迷ったら結局買ってしまい、
もう何度リピートしたか分からないくらい大好き。健康的なツヤ肌になれます。
ファンデーション初心者さんにもオススメ。さらっとしていて、
伸びがものすごくいいのが特徴です。
肌にのせて伸ばすと、揮発してパウダーの様に変化します。
なのでお粉を付けるのは部分的にでOK! 時間が経過した時、
うまく皮脂とファンデーションが混ざり合うので崩れ方がものすごくきれいなんです!
 個人的には、つけたてよりも少し崩れた時が一番肌がきれいに見える気がします。 
そしてこちら、3月10日にRMK 20周年を記念してパッケージが変更になりました。
念願のポンプ式になったので、より使いやすくなりましたね。
今まで瓶から「ドバッ」っとファンデが出た経験がある方も、これなら安心です。


左・アディクション スキンプロテクター/ADDICTION ¥4,104(税込)

こちらは、先ほどのRMKよりもツヤがあります。
そして何といっても魅力的なのは「SPF50+」「PA+++」で、
BBクリームのような感覚で使用出来るところ。
下地もいらなければ日焼け止めを仕込む必要もなし! 
これ1本でベースメイクが完了するので、忙しい朝の使用にピッタリ。
崩れ具合ですが、乾燥が強いオフィスでお昼過ぎまでメイク直しが出来なくても、
皮脂吸着成分が入っているおかげで皮脂がほとんど浮いてこないのです。
昼過ぎに鏡を見てみると、崩れにくさにビックリしますよ。

■買ってよかった!この春発売の新作ファンデーション

・エクラタン ジェル ファンデーション N/PAUL & JOE BEAUTE ¥6,264(税込)
こちらは3月1日に発売されたばかりの新作。
『ジュワっととろけるファンデ』というキャッチフレーズ、まさにそのものです。

80%が水系成分だそうで、とてもナチュラルに仕上がります。
水分がたくさん含まれているため、肌にのせた瞬間『ひんやり』して気持ちいいんです!
カバー力は少々弱めなので、気になるクマなどの部分は重ねづけをオススメします。
(スポンジを半分に追ってポンポンすればある程度はカバーできます。)

今年の春夏はコンパクトタイプのジェルファンデーションか
クッションファンデーションを狙っていましたが、
付属のスポンジで素早くメイクが完了し、
つけたてが限りなくナチュラルなツヤ肌に仕上がるポール&ジョーの
ファンデーションに即決。

油分があまり入っていないせいか、メイク崩れはあまり気にならないです。
ここ数日間使用していますが、崩れにくさの秘密はオレンジフラワー水が
皮脂バランスを整えてくれているのかな。とも感じています。
ケースの見た目や香りも素敵で、これからもどんどん使っていきたい一品です。


相性の合うファンデーションに巡り合うのにはなかなか時間がかかりますよね。
気になるファンデーションがあったら、ぜひカウンターで試してみてくださいね。
トップへ戻る