牛乳やコーラで!?家にあるもので簡単にできる「トイレ掃除」の裏技

毎日するのはちょっと面倒なトイレ掃除。

実は、余ったコーラや牛乳、お酢などの意外なものを使って、簡単にキレイにすることができます♪

今回は、そんなトイレ掃除の裏技をご紹介いたします。


簡単♪トイレ掃除の裏技①「コーラ」で酸の成分をキレイに!

weheartit.com

コーラには、炭酸やリン酸、クエン酸といった成分が入っています。

実は、リン酸やクエン酸には、トイレの汚れをキレイに落としてくれる洗浄効果のある成分が含まれているんです。

さらに、炭酸が汚れを分解してくれるため、コーラはトイレ掃除に最適!

寝る前にコーラをトイレに流し込み、朝起きたら水を流すだけで、気になる輪ジミや黄ばみを取ることができます。

ちなみに、ダイエットコーラでも大丈夫です。コーラが余ったら、ぜひ試してみてくださいね。

簡単♪トイレ掃除の裏技②古くなった「牛乳」でキレイに!

weheartit.com

賞味期限が切れた牛乳は、普通は捨ててしまいますよね。

しかし、古くなった牛乳は、トイレ掃除の強い味方なんです♪

牛乳が古くなると、アンモニアという成分が生成されます。アンモニアには、汚れを落とす力があるのだそう。

トイレに流してブラシでこすれば、キレイに汚れが落とせます。

古くなった牛乳を無駄にすることもなく、簡単にトイレをキレイにできる裏技です!

簡単♪トイレ掃除の裏技③「お酢スプレー」でトイレ掃除もナチュラルに♡

お酢を水で薄めたお酢スプレーは、酸性のため、アルカリ性の汚れが多いトイレ掃除にぴったり♪

2〜3倍に薄めたお酢を、気になる部分にシュシュっと吹きかけた後、布などで拭きとれば、トイレもあっという間にキレイになります。

床や便座などにも使えますから、トイレに一つ置いておくと、気がついた時にトイレ掃除ができますね。

お酢のツンとしたにおいが気になる方は、アロマオイルを入れると気になりませんよ♡

簡単♪トイレ掃除の裏技④「お酢+重曹or小麦粉」でより一層キレイに!

お酢だけでもトイレ掃除には便利なアイテムですが、重曹や小麦粉をプラスすると、より一層キレイになります!

①「お酢+小麦粉」の使い方

トイレの中に小麦粉をふりかけ、熱したお酢を上からかけるだけ。

寝る前に小麦粉→お酢の順番で振りかけておけば、翌朝には汚れがしっかりと落ちています。

②「お酢+重曹」の使い方

重曹を汚れの気になる部分に振りかけ、その上からお酢をかけると、泡がブクブク発生します。

泡の力が、汚れを落としてくれますよ。化学反応を利用した、トイレ掃除の裏技です。

身近にあるものでできる、簡単なトイレ掃除の裏技をご紹介しました。

毎日の生活に、すぐに取り入れられるものばかりですよね。

年末の大掃除をラクにするためにも、こまめに掃除をすることはとっても大切です。

毎日使うトイレ。ご紹介した裏技を使って、キレイをキープしてみませんか?

トップへ戻る