Gina4月号の付録が豪華すぎる♡3wayで使えるグロスが5本付き!!

Gina4月号の付録が話題です♡

2017年3月7日に発売された雑誌、Gina4月号。
Gina4月号の付録が豪華すぎると、SNSを賑わせています♡
Gina4月号の付録はなんと、Ungridのグロスが5本も‥!
こんなに豪華な付録がついて、780円という驚きプライス。

秋藤 @wistumn

付録のグロスセット欲しくてGina買ったけどこのグロスめっちゃいいな…?色好きすぎる

2017-03-10 00:03

肉団子 @curryrice1217

付録に惹かれてGina買っちゃった~グロス5本ついて800円しないってやばない??

2017-03-09 21:03

神田七三。 @Kanda_nanasan

今月のGina の付録が優秀すぎる 買い漁る(真剣 pic.twitter.com/kbiXkp8gez

2017-03-08 10:03

3wayで使える♡Gina4月号付録のグロスが優秀すぎた♡

Gina4月号の付録でついてくるUngridのグロスは、なんとリップだけでなくアイシャドウ、チークにも使える3way。
1本でメイクが完成するGina4月号の付録。これはチェックするしかありません♡♡
5本も入っているグロスですが、全部まったく違う色味なので自分に似合うカラーが一つは必ずあるはず。
使わない色があったとしても、これで780円は安すぎますよね♡
01 EARTH 肌馴染みの良いブラウンにパールが入ったカラー。光沢感があって艶やかに仕上がります。メタリック感が強いのでアイシャドウに使うのがおすすめ。

02 SUNSET 透け感のある深いボルドー。内側から滲み出るような血色感が出るのでチークやリップにも◎

03 METEOR クリアグロスに細かいラメのホログラムが入ったカラー。手持ちのリップに重ねて艶をプラスしたり目元に使えば濡れツヤアイに。

04 SUNRISE 半透明のオレンジグロス。唇に馴染みやすく優しい発色。

05 TWILIGH オレンジとブラウンをミックスしたようなカジュアルカラー。微細なパールが輝いてきれい♡
5色のカラーをリップとして塗ってみた写真。

Gina4月号付録のグロスで濡れツヤまぶたに♡

グロスというと、べたつくイメージで目元や頬に使うのは抵抗があるという方も多いですよね。
ですが、Gina4月号付録の3WAYグロスは、べたつくことなくさらっとしたテクスチャーなのでアイシャドウやチークとして使っても不快感がありません♡
05 TWILITE。
オレンジの濡れツヤアイは、春夏のヌーディメイクにぴったり♡
ハーフのような雰囲気になれます。
02 SUNSET
こちらは、アイシャドウ、リップともに3WAYグロスでメイクしたそうです。
目元にもほんのり赤みがあるのが可愛いですよね♡

みかちゃん @mikachan_ch

Ginaの付録の3wayグロスが私の中で当たりで、ヘビロテの予感✌(´>ω<`)✌サラッとしたつけ心地で発色も良い。 pic.twitter.com/Js73DMy4nf

2017-03-10 09:03

みんな続々とGETしてる♡Gina4月号の豪華付録

こんなに豪華な付録がついて780円というのは驚きですよね。
SNSでも、続々とGina4月号をGETした人の投稿が上がっています♪
この豪華な付録に、付録とは思えない!と驚きのコメントがたくさん♡
3WAYで使えるグロスが3本もついて、しかもどれも使いやすいカラーなのでこれは絶対GETしたい♡♡

話題のGina4月号、売切れる前に急いでGETして!!

いかがでしたか?
話題になるのも納得の付録の豪華さ♡
売切れる前に、Gina4月号をぜひチェックしてみて!

おすすめ関連記事

驚きの3WAY❤?ヴィセのアイブロウがプチプラなのに超優秀! – curet [キュレット]

プチプラで人気のコスメ、ヴィセ(Visee)アイシャドウや他アイテムも話題ですが、今回おすすめしたいのはカラーリングアイブロウパウダーです。オリーブ、イエロー、カシスそれぞれのアクセントカラーが入ってる4色パレットは使いやすさ抜群で、メイクの幅も広がります◎ヴィセのカラーリングアイブロウパウダーを紹介。

http://curet.jp/article/21785


シャドウ、チーク、リップに♡Visee Avantのマルチスティックカラー – curet [キュレット]

プチプラコスメブランドのVisee(ヴィセ)から昨年デビューしたVisee Avant(ヴィセアヴァン)。新発売されたマルチスティックカラーは、1本でシャドウにもチークにもリップにも使える♡プチプラで優秀すぎると話題のVisee Avantマルチスティックカラーをご紹介します。

http://curet.jp/article/21662

トップへ戻る