不器用さんに捧ぐ!編み込みアレンジまとめ | Na美|女性の人生を豊かにするライフスタイルメディア
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

不器用さんに捧ぐ!編み込みアレンジまとめ



友達が編み込みをしていると「女子力高いな」って感じませんか?編み込みができると、ヘアアレンジの幅がぐんと広がって簡単に可愛くなれちゃいます♪「不器用な私には無理」なんて諦めないで、ぜひ今からでも挑戦してみましょう。

編み込みって難しい!?

万能アレンジテクニック

一見複雑そうに見える編み込みを使ったヘアアレンジ。やってみる前から諦めていませんか?実は編み込みは基本さえできるようになれば、あとは様々な応用がきく万能アレンジテク。できないともったいない!

表編み

編み込みには二種類あります。これが表編み。三つ編みと同じで、束を上に重ねて交差させていきます。編み込みの中でもスタンダードな方法ですね。まずはこれだけでもできればアレンジがききますよ☆

裏編み

表があれば裏もあります。裏編みはくっきり立体感が出る編み方で、できるとヘアアレンジ上級者って感じがしますよね♪マスターすればヘアアクセサリーなしでも華やかなヘアセットが自分で出来ます。

さっそくやり方を覚えよう☆

表編みのやり方1

 

まずは編み込みたい部分の髪の毛を束にして持ち、三等分します。 太い編み込みにしたい場合は太く、 細い編み込みにしたい場合は細くとりましょう。 そこから三つ編みの要領で編んでいきます。

表編みのやり方2

三つ編みと違うのは、編むたびに束の外の髪の毛を少しずつ足していくところ。すくう髪の毛は、編んでいる毛束のすぐ下から!
編み込みたい部分が終わったら、毛先は三つ編みにして結ぶかピンで留めて処理します。

裏編みのやり方1

裏編みもまずは毛束を三等分にします。編むときに足す周りの髪の毛を、表編みでは上(表面側)を通して持ってきていましたが、裏編みでは下(頭皮側)を通してもってきます。

裏編みのやり方2

上から通すか下から通すかの違いだけなのですが、慣れないうちは裏編みは少し難しいかも知れませんね。下からすくって右に、下からすくって左に、を繰り返しながら編んでいきます。 アレンジテクニックを学ぶならコチラ♡超簡単で超使える!初心者でもOKな手順付きセルフヘアアレンジ集♡

編み込みアレンジ

1つ結び+編み込み

両方の耳の上から編み込みをし、最後は残った後ろ髪と一緒に結んだだけの簡単アレンジ。先に巻き髪にしておく、編み込みをした後に髪の毛をあえて引きだす、といったひと手間がゆるかわ感を生み出します♡ 大人女子にあうアレンジはコチラ♡自分でできちゃう!簡単ゆるふわヘアアレンジ

ハーフアップ+編み込み

耳の上からそれぞれを編み込みにし、 毛先を結んでリボンなどヘアアクセで隠せば、 簡単にハーフアップの出来上がりです。上品な可愛らしい印象になりますね。

生け花+編み込み

サイドから両方を編み込みにし、左右をクロスさせてピンで留め、 カスミソウをさしたスタイル。とっても上品で清潔感に溢れていて、 簡単なのに結婚式やパーティにもぴったりですよね♡

アップ+編み込み

結婚式やパーティなどの華やかな場には アップスタイルがきまりますよね。

それに編み込みを足せば、可愛らしさもプラスされます。 女ウケも得られます♡

トップへ戻る