恋に未練は残さない。引きずらないための正しい別れ方 | Na美|働く大人女子のライフスタイルメディア
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

恋に未練は残さない。引きずらないための正しい別れ方



大好きだった彼。でも一緒に過ごすうちに気持ちがすれ違い、お別れをすることになる場合もありますよね。考え抜いて選んだ別れの道なので、未練を残さず前を向いて歩いていきたいものです。そこで、今回は前の恋に未練を残さないための正しい別れ方を伝授!ズルズル引きずらないためにも、きっぱりと別れられる方法を学んでおきましょう。

別れ話の切り出し方

width='399'

嘘はつかずに素直な気持ちを話す

立つ鳥跡を濁さずという言葉があるように、別れる彼と信頼関係を崩して別れるとお互い幸せにはなれません。

嘘をついて別れを持ちだしても、後々もめる原因に。
カレが納得できるように、素直な気持ちを話しましょう。

感情的にならないように注意

カレに対して恨みやつらみをぶつけても、話している最中に自分を見失ってしまいます。
しっかり考えて出した答えだということも相手に伝わらなくなってしまうので、冷静に話すように気をつけましょう。

別れの理由を1つにまとめる

自分の気持ちを保つためにも、理由は1つにまとめてから話はじめましょう。

たくさん理由を伝えても、相手に残るのは結局1つくらいのもの。
別れを決断するに至った大きな理由を、とことん相手に伝えましょう。

勇気を持つことが大事

width='399'

話を切り出す前に気持ちを固める

別れる直前まで迷っているようなら、今はまだ別れを切り出すべきではありません。

未練を残さないためには、自分の気持ちをしっかりと持つことが重要。
人と別れるというのは、エネルギーを必要とするものなのです。

別れ=終わりではない

カレとの別れが全ての終わり・・・なんてとらえ方をしている女性って意外と多いもの。
でも、別れ=新しい出会いのチャンスを得るということなんです。
そう考えれば、意外と簡単に勇気を手にいれることができます。

相手への執着心を捨てる

別れようとは思いながらも、カレがいなくなることへの不安に押しつぶされそうな方は多いかと思います。
その不安な気持ちは、カレへの依存によるもの。

新しい出会いのスタートを切るためにも、執着心は捨てましょう。

別れたらカレとは会わない

width='399'

友達に戻るのはナシ

別れを切り出せても、どこかにまた会えるという期待を残してしまうのは危険です。
お互い気持ちを断ち切れないまま、つかず離れずの関係になる可能性も。
当然、友達関係もナシとして気持ちを整理しておきましょう。

最後の思い出作りはしない

長年付き合ったカップルにありがちな、最後の思い出作り。
思い出作りに期待して、気持ちがブレてしまうなんてことにもなりかねません。

もう別れる相手と最後に思い出を作る必要があるのか、よく考えましょう。

思い出の場所めぐりもNG

別れを切り出されたカレは、あなたとの同じ時間を少しでも長く過ごそうと提案をしてくるケースが多くみられます。

でも、カレと一緒に過ごす時間はもう必要ありません。
相手を傷つけないように、お断りしましょう。

感謝の気持ちは大事にしよう

別れを伝える最後の最後に、きちんとカレへ感謝の気持ちを伝えましょう。
その気持ちを伝えるだけで、あなたにもカレにも気持ちの区切りがつきやすくなります。

ケンカ別れだけはしないように注意してください。

いかがでしたか?

決断する方も、別れを告げられる方も辛い気持ちが芽生える「別れ」。
たとえ結婚したとしても、人はいつか必ず別れを迎えるのです。

出会いと別れを繰り返すことで、人は磨かれ成長していきます。
過去の恋愛をバサッと断ち切るには、「勇気」が大切!

しっかり考えて別れの答えを出したなら、しっかりと気持ちを整理して前を向いて進みましょう。

SNSで記事をシェア


トップへ戻る

FOLLOW US ON