旬カラー!ダスティーシーダーネイルカタログ

ここ最近人気になっているのが、アースカラー、スモーキーカラーなど少しくすんだような色味のネイルです。そんなくすみ系カラーの新たなトレンドとして仲間入りしたのがダスティーカラー。今回は今シーズンの旬カラー、ダスティーシーダーを使ったネイルをご紹介します。

ダスティーシーダーとは

トレンドカラーのひとつ

ダスティーシーダーは、少しくすんだようなピンクのことです。
落ち着きのある色合いは大人っぽく仕上げることもでき、肌をキレイにも見せてくれます。

カラージェルでも作れる!

ダスティーシーダーは手持ちのピンクジェルにグレーのジェルを足しても作れます。
グレーが無ければ黒と白を混ぜれば大丈夫。
最初からグレーはたくさん足さず、少しずつピンクに足して色具合を見ましょう。

ダスティーシーダーデザイン

シンプルワンカラー

シンプルにワンカラーで仕上げたダスティーシーダーネイルに、フレンチネイルの要素を一部取り入れたデザインです。
大人っぽいデザインなのでオフィスネイルにもおすすめですよ。

ストレートフレンチネイル

ストレートラインのフレンチネイルも、ダスティーシーダーで今年らしく。
ブランケットチェックで、冬仕様の温かみのあるデザインになっています。

スノーネイル

細かいラメ入りの大人っぽいダスティーシーダーをベースにして、雪の結晶やクリスマスリースの冬デザインをプラスしています。
大人っぽさとキュートなデザインのバランスがばっちりです。

大理石風ネイル

高級感のある大理石風のデザインは、ダスティーシーダーとの相性も◎。
チョコレートのようなブラウンとの組み合わせも、大人っぽさを引き立てます。

ミラーネイル

シンプルなダスティーシーダーのワンカラーネイルに、強めの印象を与えてくれるミラーネイルを合わせています。
両方とも今シーズンのトレンド要素を抑えているので、ワンカラーでもかなり魅力的です。

タイダイネイル

優しい色合いのダスティーシーダーをベースにしたタイダイ柄のネイルは、女性らしさも感じられます。
シンプルなアレンジなので、オフィス対応もできちゃいますね。

ギンガムチェックネイル

くすみ系カラーのグレーとダスティーシーダーで作るギンガムチェックは、子どもっぽくなりすぎないのが特徴です。
ゴールドのラインとリボンのチャームが、キュートさをプラスしています。

ツイードネイル

色味の少しずつ異なるダスティーシーダーのワンカラーネイルに、ツイード柄をプラスしたデザインは上品な雰囲気になります。
デートにもピッタリですよ。

いかがでしたか?

この冬の注目カラー、ダスティーシーダーを使った最新ネイルデザインを8点ご紹介しました。

自分でも作ることのできるカラーなので、セルフネイルに取り入れてもいいですね。
普段のデザインにもトレンドカラーを取り入れて、おしゃれな指先を手に入れましょう。

トップへ戻る