忙しい朝に、さっと5分で!簡単シニヨンのやり方

朝はバタバタ忙しい…でもいつも同じ髪型はイヤ!ヘアには手を抜きたくない!というおしゃれさんにおすすめなのがシニヨンです。簡単シニヨンならわずか5分で出来るので、忙しい朝でもさっとアレンジできますよ。今回は、シニヨンのやり方といろんなシニヨンアレンジをご紹介します。

シニヨンとは

頭の低い位置で作ったまとめ髪をシニヨンといいます。
高い位置で作ったお団子は元気で若いイメージですが、低い位置のシニヨンはエレガントな大人っぽさを演出してくれます。

シニヨンHOW TO

1.髪を手ぐしで整えたあと、耳の高さと同じくらいの位置で、ゴムを使ってひとつくくりをします。
ゴムは細めのものを使うとこのあと隠しやすいですよ。

2.先程留めたゴムを、毛束の一番下の髪を適量とって隠します。
このとき毛束をねじってから、ゴムの周りに毛束を巻きつけるとこなれ感がでますよ。
巻き終わったら毛先をピンで留めましょう。

3.残りの毛束も同じようにくるくるねじってから、先程巻きつけた髪に重ねるように巻きつけていきます。
巻き終わったらピンで留めて完成です。

シニヨンヘアカタログ

ふわふわシニヨン

パールのバレッタがかわいいふわふわのシニヨンです。
少し右に寄せてシニヨンを作ることで、いつもと違う印象になりますね。
毛束とトップの毛をつまみ出して、ボリュームを出しましょう。

お上品シニヨン

2本の三つ編みを巻きつけてシニヨンを作るのでグッと華やかな印象になりますね。
サイドの髪をねじって巻きつけることでよりお上品に!

三つ編みシニヨン

サイドの髪を残し、後ろの髪で三つ編みをしてシニヨンを作ります。
サイドの髪はねじってシニヨンに巻きつけることでおしゃれに仕上がりますね。
トレンドの三角バレッタもぴったりです。

スカーフシニヨン

スカーフを使うことでグッと華やかでおしゃれな印象になりますね。
くるりんぱを2回したあと、結び目にスカーフを巻きつけてシニヨンを作ります。
スカーフでリボンを作れば完成です。

華やかシニヨン

下の方でシニヨンを作り、サイドの髪を三つ編みにしてシニヨンの上に巻きつけます。
きつく三つ編みを編んだあと、三つ編み部分をほぐすことで、ボリュームが出て華やかな印象に!
結婚式でも使えそうですね。

忙しい朝の救世主♡

いつもの髪型に飽きてしまった人はぜひシニヨンアレンジを試してみてくださいね。
スカーフやバレッタを使うことでトレンド感も出せるので、お出かけのときにもぴったりですよ。

トップへ戻る