朝が変わるかも♥夜の習慣を変えれば美人になれる!?

『早起きは三文の徳』などの言葉もありますが、夜習慣を変えて睡眠の質を上げると、美人になれるという三文以上の徳があります。健康、寝起きすっきり、心も身体もすっきり…夜習慣を変えて美人を目指しませんか。

健康のためには、ライフサイクルを一定にさせること、健康的な生活は顔もすっきりして美人に見えるポイントです。
勉強や仕事などで不規則になりがちな場合でも、夜習慣を変えるのは、朝スッキリ起きられるというメリットがあります。

夜習慣を変えて美人に! 改善するとメリットがいっぱい

睡眠時間が確保できるようになると、お肌の良い状態を保てます。美肌を目指せることになるかもしれません。
お通じの状況も美肌に影響しますが、睡眠は胃腸を整えるのにも役立ちます。
ゴールデンタイムに脳や身体を休めて、質の良い睡眠をとることができると、自律神経の働きを助けることが可能です。
朝スッキリ起きられて、交感神経への移行がスムーズになると、一日の働きが活発になります。

夜習慣を変えて美人に!注意したい夜習慣

寝る直前の飲食は、夜習慣の中でも早めに改善したい習慣のひとつです。
食べた直後に寝てしまうと、体調を悪化させ、むくみなどの症状や太りやすくなることもあります。
寝る前には、一日の楽しかったことを思い返すか、楽しんでいる自分やうれしかったことを考えてから寝るようにしましょう。
考えていることが夢に出てくることがあります。
寝る前の3分間は、特に楽しいことを考えるよう意識するのはお勧めです。

メンタルトレーニングストア @mentaltrainings

人生の1/3は睡眠です。 寝る時布団の中で「よかった。ありがとう」と、満足感と感謝の気持ちに浸りながら眠りにつくと質の良い睡眠がとれるようになります。具体的な事柄を思い出す必要はありません。満足感と感謝で一日を締めくくる習慣をつけ… twitter.com/i/web/status/8…

2016-12-07 16:12

夜習慣を変えて美人に!食生活を改善

夕食の時間や内容を変えてみましょう。お通じの状況は食べているものに左右されることが多いので、夕食を根菜や野菜中心することもよいかもしれません。
胃腸の働きを考えると、寝る2時間前までに食べ終わることがポイントです。
ほかにも、身体を温めてから寝るために、カフェインのない温かい飲みものや入浴も効果が期待できます。
朝スッキリするという方の中には、翌日の朝の準備をしてから寝る方もいらっしゃるようです。

やってみよう!朝スッキリ美人を目指して、夜習慣を改善。

起きたときに朝スッキリしているためには、夜の準備が欠かせません。
夜習慣といっても、ライフサイクルはすぐに改善するのが難しい場合もあります。
ご自分のスタイルに合った改善方法から試してみましょう。
ただの美人ではなく、“朝スッキリ美人”を目指して、夜の悪い習慣を改善するのは、健康のためにもお勧めです。

トップへ戻る