ウエスト周りのお肉をオフ!引き締め効果を実感できるエクササイズ

ダイエットをしてもお肉が落ちづらい箇所といえば、「ウエスト周り」ではないでしょうか?
ウエスト周りの贅肉は、一度ついてしまうとなかなか落ちづらいもの。では、どのようにしたらウエスト周りを引き締めることができるのでしょう?

ウエスト周りのお肉はどうしたら落ちるの?

weheartit.com

ウエスト周りのお肉は、一度ついてしまうとなかなか解消することができません。
だからといって放置しておけば、体のラインは崩れ、これまで履けていたボトムスが入らない!なんてことにも……。そもそもウエスト周りにお肉がついてしまう原因としては、加齢や運動不足、そしてストレスが考えられます。

代謝が良かった若い頃に比べ、年齢を重ねるごとに余分なお肉が脂肪として蓄積しやすくなってしまうのです。

また、余分なお肉は、動かさない筋肉の周りにつきやすいと言われています。ですので、ウエスト周りのお肉を落とすためには、腰周りの筋肉を使うことが効果的♪

そこで、ウエスト周りの筋肉を使ったエクササイズをご紹介したいと思います!

ウエスト周りのお肉を落とすエクササイズ①簡単2ステップ

こちらは、簡単2ステップのエクササイズです!
ウエスト周りをひねって絞ることで、余分なお肉の解消を目指します。《1つめのエクササイズの方法》
①肩幅に脚を広げ、両膝をつきます。
②手は頭の後ろで、しっかり両腕を広げます。
③お腹周りをひねるように意識しながら、右側に軽くひねります。
④体をひねったままで、右側に体を倒し、左の体側をしっかり伸ばし10秒静止します。
⑤10秒静止したら、右側に軽くひねった状態に戻し、さらにひねった状態で左の体側を伸ばします。
⑥これを3度ほど繰り返します。
⑦反対側も同じように行いましょう。

《2つめのエクササイズの方法》
①脚は床に対して垂直になるようにし、頭の先から足先までを一直線になるようにします。
②脚は小さくクロスするようにします。
③横腹を持ち上げるように、天井に向けて腰をあげます。
④これを繰り返します。
⑤反対側も同じように行いましょう。(左右10回ずつ、2セットを行いましょう。)

これら2つのエクササイズを一緒に行うと、より効果的ですよ♡

ウエスト周りのお肉を落とすエクササイズ②8の字エクササイズ

こちらのエクササイズは、股関節を柔らかくし、ウエスト周りを引き締める効果を期待できます♪

《8の字エクササイズの方法》
①まずは四つん這いになります。
②膝を曲げたまま右膝を後ろへ持ち上げ、おへそを右側に見せるようにしながら、腰をひねります。
③後ろに上げた膝で8の字を描くように動かします。
④前にきた時は丸まって腹筋を使い、後ろの時はお尻の筋肉を使います。
⑤これらを10回程度繰り返し、左側も同じように行います。

股関節が固い方は痛みを感じることも考えられますので、無理をしない範囲で行ってくださいね。

ウエスト周りのお肉を落とすエクササイズ③横になりながらエクササイズ

最後にご紹介するエクササイズは、横になりながら行うことができるものです。
テレビや雑誌を見ながら、気軽に行うことができますね♪《横になりながらエクササイズの方法》
①横向きになり、片肘で上体を支えます。
②上になる足首を下側の足首の上に重ねます。
③足首をクロスさせたまま膝を曲げて、両脚をお尻の方へ曲げましょう。
④股関節を開くことで、内ももの筋肉が刺激され、脚のエクササイズにも効果的◎

いかがですか?これまでご紹介したエクササイズの中では、1番簡単なものですので、はじめはこちらから始めてみると良いかもしれません。

普段はなかなか動かすことのない、ウエスト周り。少し意識をして筋肉を動かすように心がければ、余分なお肉を落とすことができますよ♪
ぜひエクササイズを取り入れて、引き締まったウエストを手に入れてくださいね♡
トップへ戻る