値上げをカバー!やっぱり行きたい♪低予算でディズニーを楽しむコツ

今回は、来る値上げに備えて、レストラン選びやお土産選びなど、低予算でもディズニーを楽しむコツを伝授します。

値上げをカバー!低予算でディズニーを楽しむコツ①1000円以下のレストラン&スナック

入園料が値上げされるディズニーランドですが、どれだけチケット代の値上げに影響をうけるかを事前に計算して、レストランやスナック選びを意識すれば、値上げ分をだいぶカバーできます。

例えば、パパ・ママ・子ども5歳と2歳の家族でパークに遊びに行く場合、チケット代の値上げ分は1300円です。

そんな時は、ランドでは「ハングリーベア・レストラン」、「キャプテンフックス・ギャレー」、「ヒューイ・デューイ・ルーイのグッドタイム・カフェ」、「プラザ・レストラン」に「トゥモローランドテラス」など、平均単価が1000円以下のレストランをチョイスしてみてはいかがでしょうか?

ビュッフェレストランなどに行くよりも、断然コストを削減できますよ♡

また、朝ごはんはしっかり食べて、お昼はスナックを買って過ごしたり、飲み物はパーク内の自動販売機を利用するなどしても、プチ節約になります。

値上げをカバー!低予算でもディズニーを楽しむコツ②グッズはあらかじめ持参

ディズニーランドの魅力でもある、オリジナルグッズの数々。キラキラ光るおもちゃや、ポップコーンバゲット、キャラクターのカチューシャなどは、あまりの可愛さについつい買いたくなってしまいますよね。

ですが、レストランも行き、グッズも買い、お土産も買い……とお金を使っていると、大きな金額になりがち。

私も以前は、行くたびに新しいものを購入していたのですが、最近はこういったものは持参しています。

そうすると、お店の前を通って子供が”コレが欲しい!”となっても、さっと鞄から出して渡せるので、出費が減りますよ。

その分、お土産などにも予算が回せるので、既にグッズを持っている方は、持参することを意識してみてくださいね。衝動買いが減って、予算削減になります♪

値上げをカバー!低予算でもディズニーを楽しむコツ③事前の準備が大事

weheartit.com

低予算で楽しむといっても、せっかくのディズニーランド。あまりケチケチしていては、楽しめませんよね。

低予算で、かつパークを最大限に楽しむためには、どこに予算をかけて、どこを節約するのか。事前に、しっかりプランニングすることをオススメします。

例えば、チケット代抜きで、家族で1万円のお遊び代を設定します。レストランにかけるのか、お土産に比重を置くのか、はたまたオモチャ類を買うのか。しっかりと決めていれば、後で後悔する事もありません。

私の場合は、「今日は、”アナとエルサのフローズンファンタジー”限定メニューが食べたい」「今回は、アリエルのポップコーンバゲットが買いたい」など、目的を決めていくようにしているので、その他には、あまり予算をかけないよう意識しています。

こうすることで、一日の予算はかなり削減されました。難しいことではなく、ちょっとしたことを気をつけるだけですので、みなさんも値上がりを心配せず、思いっきりパークを楽しんで下さいね♪

いかがでしたか?「また値上げ……?」と思われた方も多いかもしれませんが、きちんと金額を計算し、プランニングしていけば、賢く&楽しく、低予算でもディズニーランドを楽しむことができます。

夢の国でも賢く、低予算で遊びながら、子供の笑顔が見れたら最高ですよね♪

トップへ戻る