忙しい朝でも一瞬で…♡ナチュラル「デカ目メイク」の作り方

時短デカ目メイクの方法

ブラウンのペンシルアイライナーで上まぶたのキワにラインを引いて、綿棒でラインをぼかしていきます。綿棒はワイパーのように左右に動かして、徐々に上に。あまり力を入れず2往復が目安です。

マスカラを塗る時は、まつ毛の生え際ギリギリの所からしっかりつけることで目ヂカラがUP。大人っぽく華やかにしたいのなら、目尻側に向かって斜め上に流すように横長につけると良いとか。

ベースメイクも手軽にナチュラルに

ベースメイクは、ファンデーションよりもBBクリームを選びましょう。BBクリームは潤いが高く、薄づきでも肌によく馴染みます。
塗り方はまず、両手の指先にBBクリームを取り、指先になじませてから両頬にチョンチョンとのせ、外側に向かって伸ばしていきます。

2. コンシーラーでピンポイント隠し【ナチュラルメイク】コンシーラー編 | 無敵ナチュラルメイク | All About MICO [ミーコ] – mico.allabout.co.jp

シミやくすみ・ニキビ跡など、BBクリームでは隠しきれない部分はコンシーラーでカバー。コンシーラーはチップを使って塗っていけば、ナチュラルに仕上げることができます。

ケバくならないデカ目テク

1. 毛先カットでナチュラルつけまを作る

2. アイラインなしの薄づきメイクテク

ベージュや白のシャドーでまぶたに艶を出して、SQクレヨンライナーを上下に薄く引く。優しいけどぼやけてない風のアイメイクに。

3. 眉用ペンシルを下まぶたにのせるナチュナルデカ目メイク | コスメのQ&A【OKWave】 – okwave.jp

柔らかめの眉用ペンシルで、下まぶたの目尻から3分の1くらいまで、粘膜あたりのぎりぎりにラインを引いてぼかす。眉用ペンシルかナチュラルに仕上がる且つ落ちにくいようです。

4. リップやチークを引き立たせるつけま&カラコンなしでデカ目になりたい! −chieco(チエコ)− – chieco.cosme.net

デカ目になりたい子は何かとアイメイクだけに焦点を置きがちだけど、唇や頬のメイクも大事な部分。唇はグロスをべったりと塗るのではなくさりげなくウルッとさせるよう控えめにつけてみたり、チークもあまり濃くせずほんのり色づく程度がベストです。

おすすめメイクグッズ

一重によく似合うつけまつげ一重によく似合うつけまつげ | amazon – www.amazon.co.jp

男性ウケもバッチリなナチュラル「デカ目メイク」。吸い込まれそうな、ナチュラル・アイを目指して♪

トップへ戻る