間違っていると思うスキンケア【洗顔】【化粧水】・・・元美容部員のまとめ

綺麗になりたい、歳をとりたくない、美肌目指してるからスキンケアは重要です!でもいろいろな情報があり過ぎて「どうしたらいいの~~」という声が多いのも事実。美容部員目線から「自分ならやらない」と思う事です。個人の所感を述べております。

洗顔とクレンジングで自分はやらないこと

洗顔料を手につけて、肌をこすればよいと思っている

汚れを落とすのは「泡」の役目。泡が、汚れを包み込むのだから泡立てないと意味がない

ゴシゴシ洗顔すると肌細胞を傷つけ、毛穴が目立つ原因に。たっぷりの泡の上からなでるように洗うだけでも充分汚れを落とせ、美肌を保てます。

高い温度のお湯で顔の洗顔
・・お湯で洗うと必要な皮脂を落としてしまい、潤いが不足します
そうして肌の乾燥が進むと、当然、肌の状態は悪くなりやすいですよね

これから寒くなるとやりがちな熱めのお湯での洗顔はとにかく乾燥を招き肌老化のスピードは加速・・「ぬるま湯」「ぬるめのお湯」がいいのですが数字で表すと32度くらい

朝洗顔なし、もしくは軽く水洗い
何年もやり続けたら脂漏性皮膚炎になってしまいました

スクラブ入りの洗顔料

スクラブって天然だからって肌にやさしいの?何といっても物理的な刺激によって角質を取り除くため、 肌にかかる負担は計り知れない。シミやニキビのトラブル状態でそんなことできますか?

洗面所のタオルや、使いまわしたバスタオルを使っている

洗顔で汚れがきれいに落ちました!!その後に拭き取るタオルが……
1回でも使ったタオルにはいろいろな雑菌が繁殖してる可能性がゼロじゃないですね。清潔なモノを使いましょ。

時間をかけてしっかりクレンジングは絶対ダメ!

メークを落とすのに何分もかけるなんて浮かした汚れをまた肌に押し込むつもりでしょうか?!

クレンジングや洗顔時には、できるだけ肌を摩擦しないように気をつけてください。しわの原因になるだけでなく、摩擦によってシミが濃くなってしまうこともあるんですよ。

5分クレンジング後のきめの乱れようが半端ない

拭き取るメーク落としで、メークを拭き取って寝る

いちばんは拭き取る時の摩擦で肌が傷つきやすいこと。拭き取ると言うよりも「こすり落とす」なんて致命的
でもメークを落とさずに寝るのと比べたら、やさしくやさしく拭き取る方が肌にはいい

▼化粧水を使う時に自分はやらないこと

さっぱりタイプよりしっとりタイプがよいと思い込んでいる

商品にもよるのはたしかですが、「しっとりタイプが乾燥肌向け」「さっぱりタイプが脂性肌向け」とは限りません。使用感が好きなものでケアすることが大事です。私は超乾燥肌ですがほぼ一年中さらりとした化粧水を好んで使いますが保湿効果はお墨付きで使用後は肌はすごくなめらかですね。

化粧水を電子レンジや湯せんなどで温めるのは、冷やす行為と同様に製品の劣化を招くことになるのでご注意を

やはり化粧品は「高温多湿」を避けて、「常温管理」が基本です。寒い冬に化粧水シートマスクをするなら湯せんなどで「人肌」程度にするなら心地よくて製品にも問題ないと思います

せっかく高級な化粧水を買っても、冷蔵庫に保存することで台無しにしかねないのだ

化粧品はあくまでも「常温管理」が基本です。デパートの化粧品コーナーやドラッグストアで化粧水を冷蔵庫から出してくる光景は見ないかと…肌がほてる、汗がひかない、引き締め効果を期待するにしても使う前にちょこっと冷蔵庫に入れておいて、使ったら常温保存をする方がいいですね。

たっぷりつけるといいって聞くから、手のひらにジャバっと出してパシャパシャつけています

化粧水の種類は限りなくあるけれど・・肌に100%水分、美容成分を届けたいのであればコットン使用をおすすめ。パッティングもコットンに化粧水を含ませてする方がキュッと肌が引き締まる

コットン使用と手使用の違い

手で化粧水をたとえ丁寧につけてもむらになるのです
https://www.shiseido.co.jp/bihada_daigaku/b_kouza/1303/2nd.html

手製の化粧水でシミが濃く?「手作り化粧品」に潜む罠

「植物エキスなどの自然に近い素材はそもそもかぶれやすい。肌が弱いからと100%オーガニックや手作りに切り替えるのは、実はおすすめできません」
とあるのですが・・・ほんとに化粧水ひとつが出来上がるのにどれだけの工程を踏んでいるか・・・・・安心・安全と言いきれるならご自身でお作り頂くのは構いませんが、決して自分以外の人にはおススメして欲しくないです

手作り化粧品は危険性が多い?

手作り化粧品を使用するには、化粧品と成分に対してある程度は知識を持つ必要があると思います。
成分の性質、配合濃度に対する知識。
成分どうしの相性。組み合わせに対する知識。
防腐剤に対しての知識。抗菌成分、防腐剤濃度。
雑菌の種類と防腐剤でカバーできる雑菌種類。

作る環境や成分の状態も考えると怖い気がして仕方ない!!!!

洗顔後に時間をおいて化粧水をつけた場合
■ 肌が乾燥してしまい、化粧水のなじみがよくない
■ 毛穴が閉じてしまい、表面にしか美肌成分が届かない

洗顔後の肌は皮脂膜の状態が安定していないためつっぱる、つっぱらないに関わらず潤い補給が必要だと思う

高い化粧水を適量より少なくケチって使うのと、安い化粧水を適量より多めに使うのとでは、実際どちらがよいのでしょう?

■ベストアンサー
値段に関係無く、自分に合った化粧水を適量使うのが良いです。メーカー適量を使わないと、十分化粧水の効果が発揮しません。

化粧水をケチるとその分肌の柔軟性が維持できず硬くなることがまず肌老化を早める原因
内容成分によって当然値段は様々なので【自分の肌の為にはいくらのを使うか?!】でしょう・・

シートマスクも外気に触れることで乾燥すると、本来の役割が果たせなくなってしまう「肌につけている時間が長いほどうるおいそう」というのは間違いです!

どんなにリッチなものでもせいぜい15分。はがしたマスクで首やひじ、ひざ、かかと、乾燥した脚なんかをやさしくふいてスキンケア成分をお届けするのはアリです

トップへ戻る